不規則な格変化を行う名詞

2022年10月3日

名詞の中には不規則な格変化を行うものがあります。
この章ではそのような名詞のうちいくつかを例として紹介したいと思います。

単数語幹と複数語幹が異なる語

друг「友だち」

単数複数
主格другдрузья́
生格дру́гадрузе́й
与格дру́гудрузья́м
対格дру́гадрузе́й
造格дру́гомдрузья́ми
前置格дру́гедрузья́х

брат「兄/弟」

単数複数
主格братбра́тья
生格бра́табра́тьев
与格бра́тубра́тьям
対格бра́табра́тьев
造格бра́томбра́тьями
前置格бра́тебра́тьях

сын「息子」

単数複数
主格сынсыновья́
生格сы́насынове́й
与格сы́нусыновья́м
対格сы́насынове́й
造格сы́номсыновья́ми
前置格сы́несыновья́х

муж「夫」

単数複数
主格мужмужья́
生格му́жамуже́й
与格му́жумужья́м
対格му́жамуже́й
造格му́жеммужья́ми
前置格му́жемужья́х

дерево「木」

単数複数
主格де́реводере́вья
生格де́ревадере́вьев
与格де́ревудере́вьям
対格де́реводере́вья
造格де́ревомдере́вьями
前置格де́реведере́вьях

複数形で現れる語尾の-ьяは元々集合名詞(英語のfamilyやpeopleのような語)を表していました。

複数生格が不規則な形になる語

сестра「姉/妹」

単数複数
主格сестра́сёстры
生格сестры́сестёр
与格сестре́сёстрам
対格сестру́сестёр
造格сестро́й (сестро́ю)сёстрами
前置格сестре́сёстрах

複数生格ではсёстрという形が想定されますが、実際にはсестёрとなります。

деревня「村、田舎」

単数複数
主格дере́внядере́вни
生格дере́внидереве́нь
与格дере́внедеревня́м
対格дере́внюдере́вни
造格дере́вней (дере́внею)деревня́ми
前置格дере́внедеревня́х

複数生格はдеревньではなくдеревеньとなります。

全体的に不規則な格変化を行う語

мать「母」

単数複数
主格матьма́тери
生格ма́териматере́й
与格ма́териматеря́м
対格матьматере́й
造格ма́терьюматеря́ми / матерьми́
前置格ма́териматеря́х

дочь「娘」

単数複数
主格дочьдо́чери
生格до́черидочере́й
与格до́черидочеря́м
対格дочьдочере́й
造格до́черьюдочерьми́ / дочеря́ми
前置格до́черидочеря́х

путь「道」
путьは男性名詞ですが、一部の格において女性名詞のように変化します。

単数複数
主格путьпути́
生格пути́путе́й
与格пути́путя́м
対格путьпути́
造格путёмпутя́ми
前置格пути́путя́х

不規則な力点移動を伴う語

複数生格で格語尾に力点が来た場合、それ以降の格でも格語尾に力点が来るのが原則ですが、以下に示す語では一度格語尾に移った力点が再び前に戻るという不規則な変化を伴います。

дети「子どもたち」

複数
主格де́ти
生格дете́й
与格де́тям
対格дете́й
造格детьми́
前置格де́тях

люди「人々」

複数
主格лю́ди
生格люде́й
与格лю́дям
対格люде́й
造格людьми́
前置格лю́дях

детиの単数形はдитя́ですが、дитяは一般的には使われません。
単数形で「子ども」と言いたい場合には、代わりにребёнокという語を使います。
余談ですが、「天気の子」のロシア語タイトルは"Дитя погоды"です。

людиは複数形のみ存在する語です。
単数形で「人」と言いたい場合には、челове́кという語を使います。

また、女性名詞の単数対格において力点が前の母音に移動する語があります。

  • земля́→зе́млю 「大地、地球」
  • нога́→но́гу 「脚、足」
  • цена́→це́ну 「値段」

不規則な語尾を付加して単数主格を作る語

男性名詞においては語尾-ыを用いて複数主格を作るのが基本ですが、語尾-а / -яを用いて複数主格を作る語があります。

  • дом→дома́ 「家」
  • бе́рег→берега́ 「岸」
  • глаз→глаза́ 「目」
  • учи́тель→учителя́ 「教師」

中性名詞においては語尾-а / -яを用いて複数主格を作るのが基本ですが、語尾-иを用いて複数主格を作る語があります。

  • плечо́→пле́чи 「肩」
  • коле́но→коле́ни 「膝」
  • я́блоко→я́блоки 「りんご」

すべての名詞に当てはまるかはわかりませんが、語尾-аや-иは古いロシア語において双数を区別していた名残で、たとえばберегаなら川には二つの岸があること、глазаやплечиなら人間には二つの目や肩があることを表しています。

余談ですが、ロシア語や英語の祖先にあたるインド・ヨーロッパ祖語では単数、双数、複数を区別していたらしいです。
このため、双数が複数とは異なった扱いを受けるというのは、個人的には納得できる気がします。
この後の章で詳しく紹介しようと思いますが、два (2)、три (3)、четыре (4)につく名詞がその他の複数とは異なる形になるというのも、かつて双数を区別していた名残でしょうか。

その他

господин「紳士」

単数複数
主格господи́нгоспода́
生格господи́нагоспо́д
与格господи́нугоспода́м
対格господи́нагоспо́д
造格господи́номгоспода́ми
前置格господи́негоспода́х

гражданин「市民」

単数複数
主格граждани́нгра́ждане
生格граждани́награ́ждан
与格граждани́нугра́жданам
対格граждани́награ́ждан
造格граждани́номгра́жданами
前置格граждани́негра́жданах

мужчина「男性」

単数複数
主格мужчи́намужчи́ны
生格мужчи́нымужчи́н
与格мужчи́немужчи́нам
対格мужчи́нумужчи́н
造格мужчи́ной (мужчи́ною)мужчи́нами
前置格мужчи́немужчи́нах

мужчинаは男性名詞ですが、女性名詞と同じように格変化します。
ただし、あくまで男性名詞なので、мужчинаを修飾する形容詞や代名詞は男性形を用います。

  • хороший мужчина 「よい男性」
  • Я знаю хорошего мужчину. 「私はよい男性を知っています」